青カビタイプ(全42件)

「ブルーチーズ」の名称でもお馴染みです。「世界三大ブルーチーズ」として、フランスのロックフォール、イタリアのゴルゴンゾーラ、イギリスのスティルトンが有名。作る過程で植える青カビを成長させることで、全体を熟成させるタイプです。コクがあり、塩気の効いた独特な風味が特徴。洋梨やマスカットなどのフルーツ、ドライフルーツやナッツの入った固めのパンなどとよく合います。

カット・保存方法を見る

今!オススメの商品

20 / 42件

青カビタイプチーズのカット・保存方法

カット方法

注意事項
水分が多く、生地が崩れやすいものが多いです。ワイヤーでカットすると断面がキレイに保てます。
おすすめ器具
ギロチン、オリジナルナイフ、ハンドリナー

保存方法

包装資材
二重紙、ラップ
温度
10度以下
保管方法
冷蔵庫の冷気吹き出し口の近くや他の食材からは離して保管をおすすめします。また、乾燥防止や他の食材への匂い移り防止の為にきっちりと包んでください。
注意点
商品の特質上、表面に水分が発生します。表面の水分は、こまめにペーパー等で吸い取りラップや二重紙も取り換えるようにいたしましょう。

品質・状態

  • 水分の発生しやすい性質があります。こまめに水分をキッチンペーパー等で抑えて、ラップを変えると美味しさが保てます。
  • 乾燥に弱いチーズです。乾くと食感が損なわれる可能性がありますので、きちんと包んで冷蔵庫で保管をして下さい。
  • 塩分の味わいはホールによって微妙に違う場合がございます。毎回が必ず同じ味わいではないことは予めご了承ください。

最近チェックしたアイテム

おすすめの特集