フレッシュタイプ(全31件)

原料の乳を、乳酸菌や酵素の力で固め、水分を抜いたもの。熟成をさせないため、非熟成タイプと言われています。乳酸発酵によるさわやかな酸味と、新鮮なミルクの風味が特徴。やわらかくて水分も多く、クセがないためヨーグルトに似ています。ジャムやフルーツ、蜂蜜などの甘みとも、塩、胡椒をはじめとするスパイスやハーブとも相性は抜群。そのままはもちろん、お菓子やパン作り、料理の材料にと幅広くお楽しみいただけます。

カット・保存方法を見る

今!オススメの商品

20 / 31件

  • 1
  • 2

フレッシュタイプチーズのカット・保存方法

カット方法

注意事項
崩れやすい生地であったり、水分を含んだ生地なので切り分ける際には使用する道具に注意しましょう。
おすすめ器具
オリジナルチーズナイフ、ハンドリナー

保存方法

包装資材
タッパ、ラップ
温度
10度以下
保管方法
冷蔵庫の冷気吹き出し口の近くや他の食材からは離して保管をおすすめします。また、乾燥防止や他の食材への匂い移り防止の為にきっちりと包んでください。
注意点
モッツァレラは1回で使用しきれない場合、もともとチーズが入っていた塩水につけた上で保存、早目に食べて下さい。

品質・状態

  • 水に浸かっていた商品は、基本水を抜かずに保管をしてください
  • 乾燥すると食感が損なわれる可能性があります
  • フレッシュチーズを冷蔵庫で乾燥させることは熟成とは異なります。賞味期限内であっても早めにお召し上がりください

最近チェックしたアイテム

おすすめの特集