SOLD OUT
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD
  • モンドール <アルノー社>(400g) MONT D’OR ARNAUD

アイテム説明

モンドールとは

チーズの名称はドゥー県の最高峰「モンドール」に由来、「黄金の山のチーズ」とも呼ばれています。エピセアの樹皮で巻き、エピセアの棚の上で熟成させながら、定期的に反転、塩水で洗い、木箱に入れます。規定により毎年8月15日~翌年3月15日に製造期間が限られている、秋冬定番のウォッシュタイプのチーズです。ある程度熟成が進んで物には自然なカビが生えることがあり、またチーズと木箱の境目が黒くなっている部分がありますが、これはエピセアの樹皮で、これにより特有の香りがついています。1個あたり400gというのは一度にお召し上がりいただくにはちょっと多い量かもしれませんが、残った場合は容器ごとラップ、乾燥しないようにして冷蔵庫へ。二度目は白ワイン、ニンニクやパン粉を加えてトースターへ。Fondue au Mont d'Or(フォンドール)でお召し上がりください。
※パッケージは予告なく変更になる可能性がございます。
生地に若干のカビが生えている場合もございますが予めご了承下さい


☆アルノー社の「モンドール」をお召し上がりになる前に・・・
「モンドール」はスプーンでとろりとすくえるほど柔らかいというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、アルノー社の「モンドール」は生地感がしっかりしています。
お召し上がりになる前に常温で30分ほどおいていただくと、生地が少し柔らかめに味わいがマイルドに変化してきます。また、オーブンで少し温めるとより柔らかくなります。スプーンやナイフですくってパンやお野菜と一緒にお召し上がりください。

 

モンドールを使ったレシピ

☆Fondue au Mont d'Or「フォンドール」のつくり方♪
1.「モンドール」の上面の表皮を切り、蓋のように持ち上げる
2.白ワインを加え、お好みで刻んだニンニクやパン粉をふる
3.木箱が焦げないようアルミホイルを巻き、オーヴンで焼き上げる


(1個あたりの総重量:約400g)

■モンドールを使ったレシピ
モンドールとノルウェーサーモン、安納芋のグラタン仕立て

<材料2~3人前>
●モンドール:1個 ●ノルウェーサーモン:100g ●薄力粉:適量
●安納芋:30g  ●マッシュルーム:30g ●エシャロット:5g
●白ワイン:30g ●生クリーム:120cc ●バター:15g
●塩・黒胡椒・イタリアンパセリ:適量

<作り方>
① モンドールを3分の2ぐらいまでくり抜いておき、モンドールの器にはアルミホイルを巻いておきます。
② サーモンを一口大にカットし、塩を振り、薄力粉を薄くふります。
③ 安納芋は丸ごとアルミホイルに包み蒸し焼きにしたものを使用します。
④ マッシュルームはくし切りに、エシャロットは微塵切りにしておきます。
⑤ フライパンにサラダ油とバターを入れて、サーモンとマッシュルームを焼いていきます。
⑥ 白ワインを加え、アルコールを飛ばしたら、生クリームを入れ、さらに安納芋とエシャロットを加え沸騰させます。
⑦ 火を止めてくり抜いたモンドールの半量ぐらいを加え混ぜて、モンドールの器にそそぎます。
⑧ 200℃のオーブンで15分から20分、色よく焼きあげ、仕上げにイタリアンパセリを散らして出来上がりです。

この商品について問い合わせる

最近チェックしたアイテム

おすすめの特集