7月限定プロモーション
ジャッカン社 (SA FROMAGERIE PIERRE JACQUIN ET FILS)
プティ オリヴェ サンドレ&ブシェット ミエル


ジャッカン(SA FROMAGERIE PIERRE JACQUIN ET FILS)

ジャッカン社の創業は第二次世界大戦直後の1947年。 卵とバターの販売からスタートした熟成専門の会社でしたが、1955年からは製造をスタート。1999年にはジャカン家の3代目となるパスカル&クリスチャンによって工場が建設され、今ではロワール地方を代表する企業となりました。
2014年、パスカルの息子・ロマンが後継者となり、現在は地域の伝統的特産品のひとつであるシェーヴルを中心に牛乳製チーズ等、様々なチーズをつくっています。ジャッカン社が近隣の酪農家から集める山羊には主に地元の食材が餌として与えられ、ブラシでマッサージをすることもあるそうです。また、季節を問わず快適に過ごせるよう動物たちの居住空間は広く、温度調整もされています。チーズのもととなるミルクの高い品質を保持し続けることはジャッカン社にとって最優先事項なのです。

featured image

おすすめの特集