ウブリアーコ セッコ UBRIACO SECCO

アイテム説明

第一次大戦中、葡萄の搾りかすやワイン樽の中にチーズを隠したことが、ウブリアーコ(酔っ払いチーズ)の起源といわれています。そのチーズを1976 年に甦らせたのが、カゼアリア社のアントニオ・カルペネード氏です。様々なワインやハーブを使ったアロマティックなチーズも生み出しましたが、こちらは熟成30 日程度の「モンテ ヴェロネーゼ」を地元の白ワイン「プロセッコ」とその搾りかすに漬け込んだもの。さわやかな香りと繊細な味わいが余韻を残します。同郷のスプマンテやプロセッコとの相性は抜群です。

(1ホールあたりの総重量:約6~7kg)

大きいホールからカットする商品を複数個ご注文された場合、お客様からのご指示の無い限りひとかたまりで対応させていただきます。個数分でのご注文の場合は、ご注文フォームにある「お客様通信欄」に、明記して下さい。「お客様通信欄」にてご指定いただいた場合のみ、個数分での対応となります。
例:300gをご注文の場合
・100gを3個それぞれに重量シールを貼る(ご指示が無い場合はまとめた重量のシールになります)
・150g×2個 等

この商品について問い合わせる

最近チェックしたアイテム

おすすめの特集